イヴレス株式会社 代表取締役社長よりご挨拶

「ホテルが好き」、「旅が好き」「インテリアが好き」、「デザインが好き」
そんな私の休日の趣味として、国内外の多くのホテルを巡って個人的にホテル評論家気取りで楽しんでいたのが、現在の仕事の出発点です。
私だったら、こんなふうにするわ!こう変えればもっとお客様は満足するのに。
そうして、ひとつひとつをカタチにして、大手有名ホテル様だけにとどまらず、ライフスタイルを提案される様々な企業様に、私たちの企画やアイデアをご提案してきました。

イヴレス株式会社は、女性社長による起業の先駆けとして、1990年の創業以来、常に女性の視点で商品開発を行い、より良い品質のモノをアジア・中国地域で作ることにより、お客様に喜んで頂けるコスト・パフォーマンスを実現しようと努力してきました。
アジア・中国地域における生産は、品質維持のために大変な苦労がありましたが、ここでも女性らしい感性で、粘り強く工場と向き合い、指導に携わってきました。
2001年には、中国山東省の中心都市 青島に管理事務所を開設し、中国における生産の本格始動もスタートしました。

滞在先のホテルで、日々の生活のなかで、どんなものが新しいニーズとなっていくのか、旧来の発想を飛び越えて自由にデザインワークすることで、また新しい商品が生まれて行ったように思います。
近年大きなテーマとなっている環境問題についても、弊社では十余年も前より包材の簡素化を提案し、消耗品における豪華な紙箱利用をやめて、ポーチにまとめてセットアップする新しいアメニティのセッティングを提唱してきました。
そうした新しいアイデアが今では多くのお客様に支持されるようになり、弊社がお取引様各社から唯一無二の存在として認めていただけるようになってきた要因のように思います。

常に女性らしい感性を大切に、「時代を創る商品」を開発すること。
今後も私たちの活躍するフィールドを大切に、新しいサービスの提供を実現していきたいと考えています。
今後も一層のご指導をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年5月1日  
代表取締役社長  山川 景子 

   
ページ上部へ戻る